幸せモノ

切手(古い?)からキャラクターグッズまで、「集める」を趣味にしている人は多いけれど、
ワタシには胸張って「収集した!」といえるような経験がほとんどありません。

コレクターという肩書きにちょっと憧れたこともありました。
でも、いろんなものに興味がありすぎてか、何をおいてもこれだけは!というほど
のめりこむ「モノ」には出合えなかったようです(単に根気がない?)。

友人には、せっせとマグネットを集めている子がいます。
いろんなモチーフがあって、よく冷蔵庫なんかにぺたぺた貼っている、あれ。
海外のマーケットなんかですごくかわいいものを見かけたときは
ちょっと心動かされることもあったなあ。
でも、その程度の想いでは、コレクターへの道は開かれないわけです。
ちなみに友人は、数百個単位で持っているという。
ネットでしょっちゅう検索し、専門店(あるんだ・・・)にも足を運ぶとか。

その上、数集めればいいというものではなく、選ぶにはかなりのこだわりもあるそう。
いつか飲んだときにとうとうと聞かされました(そう、語ると長いんだ、これが)。
かなりレアモノもあるらしく、そのとき見せられた彼女の携帯ストラップは、
「半分に割ったような状態の肉まん」マグネットでした(笑)。

熱弁ふるう彼女を前にしていると、見たい気がしてきたから不思議。
「そんなにいいなら、写真集でも作るか!」と(酔った勢いで?)盛り上がったのでした。

たぶんワタシは、同じジャンルのもの集めるというよりも、
一個一個との出合い、めぐりあわせを楽しむタイプなのでしょう。
たとえば、私の好きな犬や風景など海外の写真集や絵本も、
中身はもちろん、そのとき出合えた状況や背景なども、
ワタシにとって持ち続けるための「大事さ」のバロメーターにもなるのです。

たいしたものじゃないけれど、あったかくて幸せな気分になれるから、
ワタシはそれらを「幸せモノ」と呼ぶ。
人にとってはどうでもいいものかもしれませんが、マグネットを熱く語った彼女に習って?
そんな身近な幸せモノも、webマガジンにてご披露してみようかと思っております。

オープンまで後3日。週末は最後の編集作業です!
なので、次にお目にかかるのはwebマガジン創刊予定日の7日(月)に。
ウエブマガジンの更新状況をはじめとするお知らせを中心に、
制作裏話などを綴っていきたいと思っています。
よろしかったら、そっとのぞいてみてくださいね。

b0132981_923728.jpg

  これも一種の「幸せモノ」ですな。
[PR]
# by nonkishokudo | 2008-07-04 23:50 | おしらせ

犬がくれた100の幸せ

ワタシは、文章を書いたり考えたりすることを主な仕事として生きています。
ずいぶん前の話になりますが(苦笑)、フリーになってしばらくたった頃、
ふと考えました。

一番興味を持って取り組める話題は何か?
好き、だけではなく、もっと深く知りたいと思えることとは…
そう自分に問うた時、「犬」というキーワードに行き当たりました。
それは、あまりに当たり前すぎて通り過ぎていたもの、ともいえます。

とても小さかった頃、おじいちゃんが拾ってきた犬「トランプ」と暮らし始めたのが最初。
近所の犬、ではなく、うちの犬。
その言葉の響き、そう言える自分が、幼いながらとてもうれしかったことを覚えています。
その後も何頭かの犬たちと、数え切れないほどの幸せな時間を過ごしてきました。

そして今。傍らにいるシロクロな生き物。
このノンキ犬が、親ではなく、自らの全責任において共に暮らし始めた、
最初の相棒になりました。

コイツとの出会い、それが、当たり前だった「犬好き」から、
犬をもっと深く知りたい、知らなければいけない、と思いたったキッカケになりました。
本を読み、話を聞き、独学とはいえ、ガッツり取り組んだモノでした。
そして、幸運にも、犬について書く、という現場にもたくさん携わることが出来ました。
いまワタシは、肩書きのひとつに「いぬかき(犬書き)」を掲げています(笑)。

ノンキ犬との出会いからもう10年。
「犬のくれた幸せを100個挙げろ」といわれれば、すらすらといえる。
そしてなにより、犬を通じてたくさんの人たちと出会えたことに感謝、感謝。
そのうちの95.3%はキミのおかげかもね。

そしてワタシは気がついたのです。
「素敵な仕事をしている人たちの傍らには必ず犬がいる」・・・
またまた自己流な法則を立てて、そんな人たちを訪ね歩く様子もリポートしようと考えています。

そんな話題にも触れる予定のwebマガジン「ノンキ食堂」。
オープンまで後4日!どうぞお楽しみに。
b0132981_034780.jpg

 礼に始まり、礼に終わる。郷に入れば郷に従え。
 あ、あいさつ、挨拶。ガマン、がまん…(苦) byノンキ犬
 
[PR]
# by nonkishokudo | 2008-07-03 23:18 | おしらせ

守るもの

7月に入って、「値上げ、値上げ」と、メディアが声高に伝えています。
確かに、物価は上がっても給料やギャランティはそう簡単には上がらない(苦笑)。
みんなが話題にするもの当然のこと。
どこまで上がり続けるのか、それよりも資源が先に枯渇するのか、
心配だし、不安だし、なんだか怖くもある。

でもね。今は、食品偽装をはじめ、食が脅かされるニュースのほうが怖いと思うのです。

ほんの50年ほど前、日本の魚類の自給率はほぼ100%だったそう。
それが今は半減、50%あまりに迫る勢いで輸入が支える状態とか。
それって日本が先進国となって他国との交流が深まったがゆえの進歩、
と受け止めるべきなのか?……

食の安心、安全ってなんだろう? 
仕事で地産地消やオーガニックの取材をしたことがきっかけで、
時々そんなことを思うようになったのです。

たとえば、身近な場所で作られ採れたて新鮮だけど、効率重視で農薬にも頼った作物と、
エネルギーをいっぱい使って日本にやってきた、オーガニックな海外の品……
どちらが優しい? 地球に、自分に。とかね。

とはいえ、正直今まではひそかに思っている程度でした。
だって、ジャンクフードだって食べたくなることもあれば、お酒もやっぱりやめられないし。
地球のために、身体のために!なんて声高にエラそうなことも申せませんの……

ただ、最近思うようになったのは、
「食べる」は、血となり骨となり、ワタシを形作る基礎のようなもので、
「使う」は、それを整え、長く使っていくための耐震設備のようなもの。(ちょっとこじつけ?)
だから、食も日用品もできるだけ「身体とココロに応えるもの」にしようということ。


それも、どうせなら、美味しいものがいいし、
長持ちしつつ使い心地もフォルムも素敵なものがいい。
だから、素直にそんなものたちを探したら、やっぱり丹念に作られるものがそれに値した。
たどり着いたのは、そんな簡単な方程式。
長年の知恵や努力によって培われたものや、
ちょっと気恥ずかしいけど「精魂込めて」という言葉が似合う、
ずっと守っていきたくなるようなものたちでした。

それは、食いしん坊&モノ好き(モノ=雑貨って意味よん)なワタシゆえに導き出された、
とりあえずワタシ方式の答えの様なもの。
誰にでも当てはまるものじゃないだろうけど、共感してくれる人がいるとちょっとうれしい。
そんなささやかな幸せのために、今日も美味しいもの、素敵なものを探しに行くのです。

そんな情報も、webマガジン「ノンキ食堂」のひとコマに落とし込みたいと思います。
さあさ、オープンまであと5日!

b0132981_0291147.jpg

 どうも、ノンキ犬です。
 うちのすぐ近くにあるぶどう園。端っこには鶏も歩き回ってる、ナイスビューポイント。
 いまはひと房ごとに紙をかぶせるなど、毎日忙しそうに作業中。
 そこにはワシと同じようなシロクロの犬がいる。
 毎日のように散歩で通る道。何十回と会っている同士。
 でも、彼の態度は常にノットフレンドリー。さながら牧羊犬、畑と鶏を守っているよう。
 いつも睨まれる。ほら、また今日も…(それって単に嫌われてんだよ by犬飼)
[PR]
# by nonkishokudo | 2008-07-02 23:40 | おしらせ

雨上がりの楽しみ

雨上がりの楽しみ、それは散歩で出合える鮮やかな緑と爽やかな空色。
特にこの季節は、ほんのひとときカラリとした空気感が、散歩の楽しさを増大させます。

最近は、仕事場へも出来るだけ自転車移動を心がけているワタシ。
特に、雨が上がった次の日は、さらりとした風で自転車日和でもあるのです。
目的:トレーニング?ダイエット?いえいえ、なにより「気持ちがいいから」。
効果は後から付いてきたら、それはそれでラッキーだけど(ちょっと本音?)。

その途中で出会う風景を写真に収めることも楽しみの一つ。
ただついつい、裏道探索に心引かれて、ぐるぐるぐるぐる…
気付けば帰宅予定時間を大幅にオーバー、なんてことも!?
ああ、帰ってからの仕事が・・・。

でも、意外に、気分爽快、発想リフレッシュ、そんな効果も付いてくるもの。
ほんの30分の寄り道が、何倍ものよい作用をする、そんなことのほうが多い気がします。

道草、寄り道、レコメンド。裏道探索、大推薦。
一個でも何か発見できたら、その後の時間がちょっとだけ幸せ!
明日皆さんもちょっとだけ道草くってみてくださいな。

こんな寄り道散歩もウエブマガジンで紹介していきます!
オープンまであと6日!

b0132981_0534358.jpg

    「ワシの雨上がりの楽しみは、電柱チェックや!
     ん?あいつ、こんな高いとこに臭いつけやがって…」
[PR]
# by nonkishokudo | 2008-07-01 23:50 | おしらせ

七夕にオープンします!「ノンキ食堂」

6月下旬オープンとお知らせしていた、webマガジン「ノンキ食堂」。
やっぱり忘れない日に設定すべし、というのもあって(ちょっと言い訳?)、
来週月曜、7月7日の七夕デイにオープンすることといたしました。

あと1週間。今日からカウントダウンしてまいりましょう!
おたのしみに!

b0132981_1262164.jpg


「どうぞよろしゅうに。あ、こんなところからで失礼します…」
[PR]
# by nonkishokudo | 2008-06-30 22:00 | おしらせ

「オイシイ情報」を集めたノンキな食堂、オープンします!

こんにちは。梅雨に入ってすっきりしない天気が続いていますが、
その分、ちょっとでも太陽が顔を出すと、ほんの少し気持ちも晴れた気がしますね。
紫外線は敵でも、太陽の光ってやっぱり大事。
暑いのはいやだけれど、ちょっとだけ夏が待ち遠しいワタシです。

さて、当ブログは、このたび、6月下旬OPEN予定のウエブマガジン、
「ノンキ食堂」のインフォメーションブログとしてリスタートすることになりました。

編集長と相棒のノンキ犬、一人と一匹の編集部(?!)ですが、面白いことを探しに奔走。
日々の暮らしをちょっとだけ楽しくするコネタ集?のようなウエブマガジンを目指します。
どうぞお楽しみに!

そうそう、相棒のノンキ犬マニアの方からは、
「最近ノンキはどうしてるの?」「元気なのかしら?」とのご心配をいただいております。
はい、10歳超えても気持ちは1~2歳?まだまだイケイケです。
そんなノンキとの絡みもお楽しみにっ!
皆様の元に取材にうかがうこともあるかも。そのときはどうぞよろしく!

スタート日はこちらで追ってお知らせいたします!

b0132981_13393813.jpg

[PR]
# by nonkishokudo | 2008-06-10 13:46 | おしらせ