<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日もノンキに

朝、ブラインドを開ける。
久しぶりの日差しがまぶしい。
ふりかえると、ワタシが寝ていた場所に
b0132981_0592843.jpg

キッチリ収まるノンキ犬の寝姿・・・

確かにそこは温かいだろな。
おい、人の体温、盗むなよ
b0132981_123098.jpg

そんなことはおかまいなしや・・・

そこで、思いつく。
赤いブランケットの端を持って、えいっ!
(ええ、もちろん、気分は堺正章)

しかし、
b0132981_135481.jpg

ころんとひっくり返ったまんま、動かへんやん・・・

よそのボストンテリアもこんな???
いや、犬種というよりイヌとしてどおなのよ?
ただ単に、ノンキ気質の成せる技なのか?

「……」
そう問うても、当然のごとく返事はない。
(だってクークー言いながら寝てますもの)

もぉええわ。
ノンキ劇場、本日終演っ!(緞帳下がる)。
[PR]
by nonkishokudo | 2010-02-22 02:22 | のんき

月誕生日と目黒シネマ

たしか江國香織さんの小説だったと思う。
主人公は、毎月、生まれた日と同日を記念日として祝う家族のもとで育った。

「死ぬと毎月やってくる月命日があるのに、
生きている証の誕生日が年に一回とは不公平」
という姉妹の発案だったかと。

ふむ。確かにそうだ。
妙に納得したワタシは、今年から、
月誕生日は何かひとつ好きなことをする日!と勝手に決めた。

初の月誕生日・1月編。

偶然にも、見たかった映画が二本立て(何か懐かしい響き・・・)で上映中。
それも翌日が最終日!月誕生日はさらにその次の日。
このタイミングに気づいたとは、これしかないな。
翌日さっそく出かけた。仕事を適当に切り上げ、携帯の電源も切って(苦笑)。

そこは、
目黒シネマ。ビルの地下、はじめての映画館。
上映されていたのは、
b0132981_2327039.jpg

「南極料理人」と「POOL」。

そこは懐かしい雰囲気がひろがっていた。
階段まわりには、上映中の映画に関する資料が
所狭しとパネルにして張り出されている。
映画館を運営する人たちの想いが伝わる空間だった。

もうひとつの特徴が、映画関連書籍の図書館が併設されていること。
登録すれば誰でも貸し出ししてくれるようだ。それも興味深かった。

主に、テーマの合った邦画同士をセレクトしているよう。
「いつもハラぺこ二本立て」というキャッチコピーもいい感じ。

今回はもちろん、「おいしい映画」。
共に、話題のフードスタイリスト飯島奈美さんが関わっている映画だ。
見た後にはしっかりお腹がすいた(笑)。

学生時代からの友人が、京都で映画のスクリプター(記録係)をやっていた頃、
年間何本見れるか、鑑賞数を競うようにしてたこともあったっけ。

昔は、そこの映画館でしかやってないものにわざわざ出かけたり、
この映画館だからみる、というのもこだわりのひとつだった。
ミニシアターブームのはしりの頃、休日に映画館のハシゴしたのを思い出す。

ひさびさの邦画、いい感じである。

いままでは、あまり興味のなかった邦画関連だが、
CS放送などで昔の秀作邦画を見る機会が増えたせいか、
食わず嫌いでなくなったのかも。

この映画館だったら、また来てみようと思った。

余談だけれど、
今更ながら、最近はやたら「セレンディピティ」という言葉を意識する。
それは、偶然に素敵な何かと出合えたり、見つけられる能力のようなもの。
アンテナに引っかかったことは、そのまま流さないで受け止め、
自分なりに咀嚼して血となり肉となるように消化する・・・
いま気になることを素直に受け入れることこそ、セレンディピティ的なのかも。

実は、ワタシの月誕生日は実母の月命日でもある。
何か大切にしなきゃいけない日だったことを改めて噛み締めた。

さあ、次の月誕生日は何にしようかね。

b0132981_23544698.jpg

ところでワシのお楽しみ分は???
[PR]
by nonkishokudo | 2010-02-20 23:59 | いいかんじ

バレンタイン・シフォン

b0132981_0384091.jpg

渡すのか渡さないのかを決めるだけでもドキドキした頃が懐かしいね、
バレンタインデー。

結婚生活も干支をひとまわりする頃には
年中行事も「とりあえず」になりがちなのだが(笑)
近年は作ることで多少の新鮮みも加味したりして
(つくり手の食べたいものを、という思惑もあり)。

たっかいブランドチョコをちょこっとよりも、
ワンホールを心置きなく食べられるほうが喜ばれる・・・
少なくとも、スイーツ男子ならぬスイーツ中年には(笑)

仕上げには真ん中にふんわり生クリームを詰めて。

カカオパウダーと砕いたナッツチョコを奮発したせいか
思った以上に重量級〜
でも、一番搾りの菜種油と甜菜糖を使ったので
時間が経ってもふんわり、甘すぎず大人味。

思いつきで生クリームをノンキ犬の鼻先に塗ってみたら、
目をひんむいてなめようとする様子が笑えた、深夜1時。
その姿を見物しながら、夜中に二人でむしゃむしゃ食べましたとさ。

皆さんのバレンタインデーはいかがでしたか?
[PR]
by nonkishokudo | 2010-02-18 00:59 | おいしい

煮干し三兄弟

意思ある煮干し・・・
b0132981_23564268.jpg

って感じしません?

上)
オイラを喰う気か?!

中)
オラオラ〜冗談じゃねえぞ

下)
・・・ ・・・

みたいな。

君たちの意思は、しっかりうまい出汁となって受け継がれたぞ。
安心してくれ!
[PR]
by nonkishokudo | 2010-02-06 00:00 | いいかんじ

スリーピング・コメディ animal

ワタシはアナタの何倍も長く生きているけど、
やっぱりそこだけはソンケーに値するかも。

それは、『果てしなく普通な感じのままで、
とてつもなくおもしろくいられる』ということ。

いっそ研究論文にして発表したいくらいさ。

例えば、ただ寝てるだけなのに・・・


b0132981_12284091.jpg

笑いのツボをくすぐるそのスタイル・・・
寝ている時もエンターテイメントを忘れないプロ根性?
いや、史上最強の一発ギャグ!?

そのコツを売れない芸人さんとかに
どうぞ教えてやってくださいな。


しばし眺めた後、
「絶対アゴ痛いよなあ」と、
b0132981_12201577.jpg

枕を差し入れましたとさ。
[PR]
by nonkishokudo | 2010-02-03 12:44 | のんき