「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

なかよし

ノンキ犬の親友。それはパンダ君。
長々とのんきの一人遊びに付き合ってくれたパンダ君はもうぼろぼろ。
そこで、若手にバトンタッチさせようと、新しいパンダ君を買ってきた。
b0132981_2247381.jpg

記念に一枚。
撮影が終わって「よし!」というと…
b0132981_22472255.jpg

旧ちゃんには目もくれず、新ちゃんに向かってカミカミまっしぐら。
b0132981_22473613.jpg

ひたすら新ちゃんのカミカミに夢中。
しかし、その姿勢のままでいくと、ま、まさか…
b0132981_22474949.jpg

気付けばケツにしかれる旧ちゃん…
b0132981_22481830.jpg

でも最後は、一緒におやすみ…
b0132981_22483628.jpg

楽しい時間をありがとね。
b0132981_22485058.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑よろしければ、ワンクリックを。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-26 22:56 | のんき

新たな宮崎名産? 皮ごときんかん

風邪をひくと、「ビタミンC、びたみんしー」と呪文のように唱えながら
かんきつ類をむさぼり食べる人も多いだろう。
ま、ひいちゃってからじゃ遅いんだけど(苦笑)。

ワタシも、水分補給とさっぱりしたのど越しを求め、
オットの買ってきてくれたグレープフルーツやぽんかんなど
連日食べていた。

そして、まだ声も中村あゆみ張りの頃、新たなかんきつ類に遭遇。
打合せをしたクライアントの担当者に教えてもらった「皮ごと甘い完熟きんかん」だ。

b0132981_22462872.jpg

皮もむかず、まるごと食べられるというのだ。
……感想。「うまい!」

「どげんかせんといかん!」でおなじみの宮崎県、
実はきんかん生産全国一を誇るらしい。
皮まるごと食べられるを売りにした「きんかん」も、どうやら宮崎発祥のようだ。

やや大ぶりな実に厚めの皮が特徴。
とはいっても、ほんの2センチほどのひとくちサイズ。
高糖度で、皮の内側の白いワタの部分まで甘い(いや、そここそが甘いのかも!?)
その甘さゆえに皮ごと食べられるという完熟キンカンなのだ。
(2~3個入っている種は、ぶどうの種のように出したほうが懸命)

「苦いんじゃないの、皮?」
ひとくち目は半信半疑だった。
しかし、一個目でその甘さを実感すると、ついつい手が伸びる。
オットに勧めると、同じように最初は「え~?」という顔。
しかし、食べだすと、これまた二つ三つと、とまらなくなる。

あっという間に完食!
風邪の名残も、コレで少しは吹っ飛ばせたかも?
教えてくれた人も、仕事の合間におやつ代わりにつまんでいると言っていたが、
確かにそんな感覚で、オフィスでもみかんより気軽に食べられそうだ。

あ~また買ってこよう!

あ、皮ごと食すので無農薬や減農薬が望ましいが、そうした表記はまだまだ少ない。
よく皮を洗ってから、おひとつどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑よろしければ、 かんきつ類好きな方はワンクリックを。


追記:3/23(月)、パンダ朝市ブログ、更新しました!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-22 23:00 | おいしい

マスクマン~風邪からの復活

長かった。
ようやく動いても疲れることなく、
声も(多少鼻声ながら)人並みに話せるようになったのが今日あたりから。
そんな、なんでもないことがありがたい、風邪からの完全復活。

友人との約束をキャンセルせざるを得なかったが、
昨日は、出かけず自宅で過ごし、ようやくゆっくり出来たことも大きい。

うっとおしい声にお付き合いいただいた、仕事関係者と家族(オットとイヌ)に一礼。

この1週間でお世話になったものといえば、いろいろあったけど、
敢闘賞モノなのが「マスク」だ。

知人から「乾燥が大敵!とにかく加湿あるのみ!」といわれ、
とにかくのどをこれ以上ひどくならないよう、乾燥から守るための方策を練った。
加湿器はもちろんだが、他にも何かないものか・・・
常用したことがないワタシは、気付くのが遅かったのだが
遅まきながら「マスク」にたどり着いた。

これ、かなりの優れものだった。

なにより、ドラッグストアに寄って驚いた。
まあその種類の豊富なこと! 
給食当番でかけていた平ったいものなんて、探すのも大変なくらい。
ウイルスのブロック率9割はあたりまえで、
三次元だの、めがねが曇らないだのいろいろある。

で、「加湿マスク」というのにも初遭遇。
なんてことはない、別袋の湿ったコットンのようなものを
マスクのポケットに入れることで、自らの息で加湿するのだ。

コレをしながら部屋で過ごし、就寝時もつけて寝てみた。
もちろん、総合感冒薬から「のど」専用の薬に切り替えたことも功を奏したのだろうが、
このマスク作戦もかなりのリカバリーにつながったと思う。

いまやマスクは、人様にせきやくしゃみで失礼をしないためのものから、
いかに自分を守るか、に重点を置いた品になっていたようだ。
給食当番しか思い浮かばなかったとは、はずかしや。

で、使用後は・・・
b0132981_23132130.jpg

b0132981_23205646.jpg

こんな風にも使えます。
(かけたとたん、暗くなったことに落ち着いたように
即座に寝息を立てるイヌは、こいつくらいしかいないだろうが)

ご心配お掛けしました。
今日からブログも復活の巻。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑よろしければ、 全快祝いにワンクリックを。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-21 23:26 | ひび

20センチ髪を切ったら…

風邪をひいた、春が来るというのに。
それも金曜日にバッサリと髪を切った途端に……

日曜日。
「今日は暖かいよね〜」というオットを尻目に、
ダウンジャケットを着て散歩に出たが、
もうテンションは下がりっぱなし。

悪寒と背中の痛みがじわじわやってきて
「やっぱワタシ、変みたい」……気付くの遅すぎ。
だって二日酔いだとばっかり思ってたから(苦笑)

今回は、鼻ではなく喉にきた。
今日のワタシは、ジャニス・ジョップリンばりのハスキーボイス。
というより、まったく出てない、声が。

今日の打ち合わせ類をすべて延期していただこうと、
朝からいろいろとメールを送る。
「メールがあってよかったよ……」そうひとりごちながらも、
ある意味、しゃべるのも商売道具のひとつだと実感する。

喉が痛いと欲するのは、
しゅわしゅわ、じんわり、スッと、というような感覚。
「しゅわしゅわ」には「炭酸水」、
「じんわり」には「しょうが紅茶」、
そして「スッと」には「シャーベット」かな。

なかでもシャーベットは、高級品でなく、昔ながらの味がいい。
だから、これ。
b0132981_19403052.jpg

みかんシャーベット。う〜ん、このチープな味がよいのだ。
ちなみにセブンイレブンでは3個入りで188円、ビックリ価格である。

「明日は出るかな、声。打ち合わせあるんだよね、
でも、これじゃ『ささやきおかみ』になっちゃうよ」
みかんシャーベットを食べながら、かすれまくりの声でそうつぶやくと、
オットは大爆笑しながら、
ワタシに変わってノンキ犬の散歩に出かけて行ったのだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑よろしければ、 お見舞いがわりにワンクリックを。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-16 19:49 | おいしい

直感は吉

風が強い昼下がり。
b0132981_23572948.jpg

自転車をかっ飛ばして打ち合わせ先へ。

向かい風はどうにも厳しい。特にだらだら坂は。
でも、ふんばってペダルをこぎ続けると、すっと軽くなる瞬間がある。

そうそう、乗り越えたからこそ感じられる、この感触。
これが忘れられないから、がんばって踏んばってみたりするんだな。

今日うかがった先で、まさにそんな感じのハナシを聞かされた。
無駄な経験や歩みはひとつもない。
その向かい風や坂道がなかったら、「今ここにいる自分」も存在しない、と。

道はけっこう険しい。だからこそ走りがいがあるというもの。
直感は吉。そう信じようと思う。
b0132981_07863.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑ よろしければ、ワンクリックを。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-13 00:07 | ひび

かぶりもの、おぶざ いや~

「ベスト毛布二スト」を受賞したワタクシ。今度はこれで、勝負します。

b0132981_22474330.jpg

今年の春夏もボーダー再燃!
b0132981_2248378.jpg

春はかぶりもので勝負さ!

『修行の旅にでも出れば?』(何になったつもりなのか… by飼い主)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑キミこそ「最優秀かぶりものおぶざいやー」だ! 
 と思われましたら、ワンクリックをぜひ。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-10 23:01 | のんき

隣の芝生に思うこと

時に思う。
何があってもめげない性分と
どっから来るのか分からない明るさと、
食に対する貪欲さ…
ああ、アモーレ・カンターレ・マンジャーレ。
パスタ好きなだけに、もしや前世はイタリア人?なんてね。

だからかなあ、こう思うのも。
「隣の芝生を眺めるよりも、自分でさっさと芝を植えよう」

その思考は、ラテンな感じの血から来るのか?
神様からの数少ない贈り物か、悪魔のささやきか?

まずは、ちょっと土を掘りおこしてみようか、
ワタシという土壌に合った芝の種類を見極めるためにも。

さて、植えられるのか?そして青々と育つのか?
いやいや、青々と育てる工夫をすればいいのだ、自分流に。

そんなことをつらつら思いながら作った昨日の夕食は、
芝生色?じゃなくて、春のイメージでマンジャーレ!

菜の花とアンチョビのパスタ
b0132981_19215045.jpg

カリカリチキン 焼きトマト添え
b0132981_19222455.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑なんとなく共感いただけましたら、ワンクリックをぜひ。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-09 20:26 | おいしい

ノンキなおつとめ

晴れた!
b0132981_23362542.jpg


久々の休日モード、朝寝坊した飼い主2名は、
ノンキ犬が待ちかねた散歩に同行。
b0132981_23415588.jpg

(お供を従えている気分?)

でもね、することは決まっているのさ。
においをかいで、草を食らって(牛か!)、イヌと絡んで
b0132981_2346599.jpg

(最近よく会うグレートデンくん。ノンキ犬は口元に飛びついても届かない。
これでまだ1才とちょっと。ちょ〜かっこいい〜)

そして何よりのおつとめは、これ。
b0132981_23483599.jpg

あ、失礼(^^)
快食、快眠、快便。これで11年生きとりますわ。
b0132981_23554169.jpg

(変なところを撮られたと、帰りはやや落ち込み気味?)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑今日も楽しんでいただけましたら、ワンクリックをぜひ。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-07 23:50 | のんき

10日遅れのバースディケーキ

ここひと月、ず〜〜〜〜〜〜〜っと部屋に籠って
ひたすら続けてきた仕事が、一応の区切りを迎えた。
大変だった分だけ学ぶことも多い。
これはきっと一生変わらない。

しかし、合間にあった他の仕事での外出をのぞけば、
本当にノンキ犬の散歩くらいしか出かけない日々。
なんかいろんなことを後回しにしたり、忘れてたり、
置き去りにしていた感じもあった。

そして、今日から外での打ち合わせも復活!
久しぶりに会った方に「元気そうね」と言われたが、
それはこうして人と会って話しているからこそ。
昨日までのよどんだ感じの疲れが嘘のよう。
ワタシはやっぱり人と話すことでエネルギーを得ているようだ。

午前中と午後、共に、とても有意義な話が出来た。
午後からは、気づけば時間を相当オーバーしてのブレストになっていた。
ワタシがずっとぼんやりと考えていたこと、出来ればいいなと思っていたこと、
それが話しているうちにパーンと弾けて、急に現実味を帯びてきたのだ。
インスピレーションの項で書いたことが、さらに進化してきた感じかも。

最後に打ち合わせにうかがった先では、これからのことをいろいろ話す。
そして、いざ帰るとき、「はい、これ」と細長い箱を渡された。

「ん?」
すっかり通り過ぎていた2月22日。
お気持ちだけいただいておきます!なんて話していたのだが…
b0132981_1840099.jpg

それは、バースディケーキ!
お誕生日にプレゼントさせて、と言ってくれていたのを、
忘れずにいてくれたのだ。

ウチではオットも出張続きだったこともあり、
「誕生会は落ち着いてから、行きたかったレストランと
日帰り温泉(近所のね)でよろしく!」なんて感じだったが、
そう言う張本人が身動きとれなかったりして、
結局、ひと月遅れくらいになるかなあ、なんて思ってたところ。

うれしいサプライズの贈り物、それが10日遅れのバースディケーキ。
甘酸っぱいイチゴのケーキが、ココロからほっこりさせてくれた。
b0132981_1840226.jpg

Pさん、ほんとにありがとう!
あ、ノンキ犬にもイチゴだけ(&ちょっとクリーム風味?)をおすそわけ、ね。

明日からは、春の楽しいお知らせがいろいろできそう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-04 23:24 | おいしい

下校の道すがら

「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ!」
どこからともなく聞こえてきた、懐かしいフレーズ。

仕事部屋の窓からひょいと覗くと
お隣越しに見える小さな坂道。
小学校帰りの女の子数人が
きゃっきゃいいながら坂を下っている。

「へえ~そんな遊びするんだ、いまどきの子も」
なんて、おばちゃんチックに、しばし眺める。

いつの時代も “いまどきの子”がいて
わたしたちもそういわれた頃があって。

そして、学校帰りのお楽しみは
だるまさんがころんだ* だったり
好きな男の子の話だったりするんだな。
いつの時代の “いまどきの子”も
きっと。

b0132981_23353793.jpg

*はい、西のほうでは、同じ10文字を刻むリズムで
「坊・さ・ん・が・へ・を・こ・い・た」といっとりました。
これも時代、ですかね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-02 23:44 | ひび