「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はなはな前線北上中?

以前、好評?だった、ノンキ犬の鼻ちょうちん写真
1年ほど前にやらかしたときは、一度の通院ですぐにおさまったけれど、
年のせいか?今回はなかなかおさまらず、実は1ヶ月近くたった今でもぐずぐず。

症状としては、朝起きぬけや散歩に行こうと太陽の下に出た瞬間、
寝入りばななどにくしゃみを連発、鼻水ずるずる、の繰り返し。
過去にワタシも経験のある花粉症の症状そのもの!
でも詳しい原因はいまだ分からずじまい。

当初は2時間おきに苦しくなって「ぐふぐふ」いいはじめ、
夜通し寝られずで犬も人もぐったり、だった。
でも、病院で注射してもらったりでそこまでひどいのはすぐに収まったものの、
人間もよくあるような、いつまでも鼻かぜがぐずぐず治らない、そんな感じか。

ノンキ犬は、昔から、フィラリアの薬であろうと、抗生物質であろうと
もらえるものは皆おやつ?と思っている節があり、
今まで薬を与えることに大変さはなかったけれど、
(毒だんごを口にしても気づかないのではないか?という恐ろしさも少々?!)
年と共に「頑固オヤジ」全開になるときもしばしば、の昨今、
時には、病院で処方された消炎剤や抗生物質を、
口にするも「ぺっ」って出すことを学習してしまった(そんな今更・・・)。

しかし、そんなことに屈する飼い主ではござらぬ。
ヤツの習性は10年の付き合いで熟知、
だまされやすい単純な性格を利用しようではありませんか。
b0132981_9144631.jpg

はい、下から順に与えていく、おやつ・くすりの交互作戦(・・・作戦というほどのものか?)
2つ目の錠剤ではまったく気づかず、4つ目のカプセルで「ん?」と思うも、
最後のおやつで「気のせいか?」と思いなおす。ああ、単純。

b0132981_9152267.jpg

そして、昭和初期の子どものように、垂れた鼻水をタオルハンカチでぬぐう、
そんな毎日はもうちょっと続きそう。(でも食欲もテンションもアゲアゲなのでご心配なく!)
[PR]
by nonkishokudo | 2008-11-25 09:27 | のんき

ちょっとノンキで ちょっとしあわせ

朝起きて、青空が広がっていると「今日はいい日だな」と思う。

天気がいいと、すべてうまくいくような気がするのは、なぜなんだろ?

小春日和は特にそう。
空気が澄んでいて、春の晴天で感じるそれとはまた違う。
これから一気に寒くなる前の、おまけのごほうびみたいなものだから?

ちょっとノンキで、ちょっとしあわせ。たぶんそのサイズが、我らにちょうどいからか。
b0132981_11184217.jpg

影絵ごっこをしながら、今朝の散歩もゆるゆると。
[PR]
by nonkishokudo | 2008-11-19 11:30 | たのしい

「食べる」ことは怠らない

先々週は連日、日帰り出張状態。先週は作業で引きこもりの日々。
貧乏暇なし、とはよく言ったものだ、と思ったりして。
書き物仕事を生業としていると、締め切り守れてないのにブログを更新するのが
ちょっと気が引ける、意外に小心者(うそつけ)のワタシ。
一人突っ込みはこれくらいにして、
そんなことで、またまたしばらく開店休業中だったブログ、
本日からまた再開です。

~~~~~~~~~~~~~~~~
どんなに忙しくても「食べる」ことは怠らないワタシ。
忙しいを理由に飯抜きすることはあっても、
なぜかコンビニ弁当で済ます、のはイヤなのだ。
その上、家でコンビニ弁当を食べる、ってのが一番キライなもんで。
(弁当は外で食べるもんさ)

基本、米・味噌・醤油があれば、家メシはなんとかなるもの。

例えば、ある日の夜。
オットからの「今から帰る」コールで仕事にちょっとケリをつけて
ここから約1時間、一人で勝手に闘いのゴングを鳴らす。

そんなときは散歩にも行けてないことがある。すまんノンキ犬よ。
待ちかねていたヤツを連れて20分の散歩。

その前にまず炊飯器に米をセット、早炊きスイッチオン!
(土鍋ご飯が好きだが、こんなことがあるので炊飯器は卒業できない・・・
それどころか、義母から譲ってもらった炊飯器は大活躍。
早炊き(20分ほど)もあれば、1時間じっくりかける「極うま」ってのができる。
古代米を入れて炊くときなど、もっちりしてかなり土鍋に近い味わいになるのだ)

帰ってきたらノンキ犬の飯を与えながら湯を沸かす。
鰹節でざっくり出汁をとったなかに適当に野菜を放り込んで、
お気に入りの手作り無添加味噌とごま油をひと垂らしで仕上げる、具沢山味噌汁。

買い置きがあれば、帰ってくる時間を見計らって
同時に魚や肉を焼き(塩焼きが好きなもんであまり手をかけないときはこれに限る、
ドアが開いたら厚焼き玉子を焼き始める。醤油をちょびっと垂らして食卓へ。
(醤油は関西圏産と決めている。なぜ?
東京に来たばかりの頃、しょうゆの味の違いに驚いたから。
たとえ同じ大手メーカー産でもかなり味わいが違うと思う。これってワタシだけ?)

ちなみに、オットは納豆、ワタシはシラス。好きな副菜があればなおオッケー。

うん、立派な晩飯だ。基本はすべて熱々で。それだけでかなりご馳走感はアップする。
凝った料理も嫌いじゃないけど、手早く、がきっとワタシの本能。


で、そんなことの反動も大きい。
今度は無性に凝ったことがしたくなる。
今週に入ってようやく少しだけ一段落。そしたらそんな虫が騒ぎ出す。

今のマイブームは「粉もん」。
強力粉、準強力粉、小麦粉、セモリナ粉などを買い込んで、あれこれ思案。

b0132981_20584865.jpg

週末は手打ちパスタとピザ、
b0132981_20592665.jpg


そしておとといは、コネコネしてシュウマイの皮を作った。
(でも皮が厚すぎて、ちっちゃい肉まん、みたいだった)

そんな粉まみれのワタシを冷静に横目で見るヤツが一人…いや一匹。
b0132981_2111471.jpg

「すぐ飽きるよね、きっと。」

うるせい!
[PR]
by nonkishokudo | 2008-11-12 21:00 | おいしい