カテゴリ:きせつ( 13 )

空を見上げたら

駅に向かう途中、空を見上げたら
b0132981_004172.jpg

咲き始めた梅のトンネルだった。


電車を降りて、空を見上げたら
b0132981_014948.jpg

太陽を背負った観覧車が勇ましかった。


海に近い橋を渡りながら、空を見上げたら
b0132981_02243.jpg

フラッグに透けて、煙のような雲が漂っていた。
やっぱり青い空は、ココロがすぅーっとする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日と明日は一日中、横浜で仕事。
ノンキ犬の散歩以外は外に出られないほど
連日おこもり仕事が続いていたので、
ちょっとうきうきしたのかも。
久しぶりに携帯カメラでいろいろ撮ってみた。
やっぱり青い空の写真、見るのも撮るのも好きだなあ。

近いのになかなか来られない、横浜・みなとみらい地区。
今年は横浜開港150周年に当たるので、
春先から各所で様々なイベントがあるらしい。
お天気のいい日の散歩コースにおすすめ!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-02-17 23:55 | きせつ

寒中お見舞い、申し上げたい!!

一昨日から急激に寒さが増してきた。
日本海側は大雪だとか。
「東京でも少しは降るのかな」
「うっすらでも積もるのかな?」
冬生まれのワタシは雪に期待していたが…肩透かし。
一方、同じく冬生まれなのに超寒がりノンキ犬は
「ふざんけんな!」って顔してホットカーペットの上
(もしくは窓越しの日なたの上を日時計のごとく移動しながら)
今日も行き倒れ中。
b0132981_1520481.jpg

日曜日、そして世間は連休の中日。
「朝市に行きたかったなあ」
「冬晴れ、快晴、写真撮りに出かけたいなあ」
「正月明けてまだ1回しか走ってないなあ」etc
数々の欲望をぐっと抑えて、机に張り付き。
そう、新年早々いくつかの仕事に追われ、
なんだかすっかり軟禁されているワタシ。
で、仕事に飽きると(飽きるなよ)、こうしてブログに手を伸ばす…

冬の都大路を走る都道府県対抗女子駅伝の中継を横目に、
(京都が五連覇。なにより中学生・久馬萌選手、まさに馬のように駆ける姿に感動~)
「ああ、身体がなまりまくり、本格的に走りを再開したい!」と、また思う。

1週間前の今年の初走り、
かなりゆるゆるの調子で走ったわりに、10km=59分。
あまりペースは落ちていないことにほくそ笑む。
ただ、身体はかなり重くなっている。ええ、確実に(苦笑)。
(あと10kg痩せればきっとワタシはスーパーランナー?!、
といいながらいつまでも痩せない)
そういいながらも思うのは、
「ああ、今日のおやつのために美味しい珈琲豆を買いに行かねば」

ワタシが走るのは、美味しいものを罪悪感なく食べるため、
それに尽きるのは、どうやら今年も同じなようだ。
でもねやっぱり、走ると気持ちいいんだ。無になれる。
その前に今度こそウエアを新調したいっ!!
格好から入るタイプ、悪かったねワタシの事さ。

そんな今年も相変わらずのワタシから皆様へ。
年賀状を出せなかった方へも改めまして、
寒中お見舞い申し上げます。

今年一年分のワタシの野望と希望を抱えた大切な牛クンたち、
しか~し! 放牧中の牛たちに迫る不審者がぁ?!
b0132981_15223982.jpg

なんだか妙にべランめえな今日のワタシ。
きっと仕事に追い詰められたせい、とお許しを?!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-01-11 15:47 | きせつ

年の瀬さんぽ〜三の酉

今日から12月。
「早いねえ〜」と思わずつぶやいてしまうのは、
今年もめいっぱい走っていた証拠だと思いたい・・・

“年末年始”を感じはじめると、なんとなく季節の行事が気になるように。
で、29日(土)の昼下がり、自転車を走らせて酉の市に行ってきた。
今年最後、そして3度目の酉の日・三の酉。

一番の近場は、目黒の大鳥神社。
浅草などのほうがもっとにぎやからしいが、ここは無理せず近いところで。
b0132981_13295868.jpg

山手通りと目黒通りの交差点にある、こじんまりした神社だけれど、
多数の参拝客で混雑していた。
まずはお参り。手水で清めて、通りにまで伸びた列に並ぶ。
あともう少し、のところでふと見上げた社殿の造りは、思った以上に立派だった。
b0132981_13385819.jpg

お願い事というよりもっと頑張る決意?を伝えて、境内の出店を見てまわる。
やはり縁起物、店先で熊手をあれこれ品定めする人たちでごったがえしている。
b0132981_14112658.jpg

当然のことながら値札などない。駆け引きしながら交渉するようだが、
そこそこのものは万単位。気軽に買えるものでもない。
商売が大きくなるに連れて、熊手も年々大きくするのが習わしらしい。
とりあえず、私は社務所で売っている小さな熊手からはじめることにしよう。

商売をされている人たちだろうか、でっかい熊手も次々と売れていく。
(察するに、夜のお仕事系おニイさんとおネエさんもいらっしゃり・・・)
そして、一斉に威勢よく「いよぉ〜、シャンシャンシャン!」と手締めをするのだ。
b0132981_14155712.jpg

いいねえ〜、粋だねえ〜
そしてなんだかポジティブオーラ全開の空気感!
その輪にそっと加わって、ちょっとだけ「よい気」をおすそ分けいただいた。
ちなみに、帰り道は、熊手を正面に向け高くかかげて歩くのだとか。
次の酉の市までの1年間、より福をかき込んでくれるよう願う習わしだそう。

帰り際、餅菓子「切り山椒」の屋台に出合う。
山椒好きとしては素通りできずひと袋買う。
関西ではあまり見かけなかった気がしたので、帰ってから調べてみた。
この季節ならではというのも、山椒の効用で風邪予防の祈願、
そして、山椒は丸々使える所からそのご利益としていただくということで、
酉の市でも縁起物の菓子として売られているそうな。
山形県鶴岡市が発祥という話もあるようだ。
b0132981_14185997.jpg

熱めのほうじ茶が似合う味だった。

さあ、今年もあとひと月、
来年のよい布石になるよう、いままでよりちょっとだけ頑張って
12月を過ごしてみようか。

*業務連絡?!
 ただいま、サーバーの都合でメールの送受信が出来ない状態です。
 お仕事関係の皆さま、何かありましたら携帯までご連絡くださいませ。
こんなところで業務連絡、失礼しました・・・
[PR]
by nonkishokudo | 2008-12-01 14:48 | きせつ