カテゴリ:おしらせ( 17 )

ノンキ犬、星になる

突然のお知らせでごめんなさい。

火曜日の明け方、

ノンキ犬は風のように旅立って逝きました。

いまはまだウチにいて、いつもの場所に横たわっています。

その姿は、クークーと眠っているようにしか見えません。

でも・・・


明朝、見送ることにしました。

ちゃんとちゃんと見送ってきます。

皆さんからいただいた、たくさんの愛情を添えて。


また明日、ご報告したいと思います。




ありがとう。
ありがとう。
[PR]
by nonkishokudo | 2011-01-27 23:14 | おしらせ

タイヘンごブサタしてました〜

b0132981_23521648.jpg


師走、12月、でぃせんばー。
1ヶ月強ぶりの登場なり。

「ノンキ、神隠しにでもあったか??!」
なんて心配をかけたのだろうか?(してないか?)

単なる飼い主の怠慢。
ココロ入れ替えて今日から「ほぼ日」更新で。
(は、これも何回も言ってる?)

ノンキ、12歳と11ヶ月が過ぎ、
b0132981_2354596.jpg

左目にはだいぶ白く濁りが出てきたが、
人間年齢70代越えからすれば
ずいぶん肌ツヤは(いや毛艶か...)ぴっかぴか。

そうそう。12月1日と言えば。
「今年もあとひと月」と聞くたびに思い出すもので。
(前にも書いたかも、だが)

9年前、12月1日を迎えようとする夜中のこと。
深夜の散歩中、ノンキは猫を追いかけて大脱走・・・
夜通し探しても見つからず。

もしや帰っているかといったん帰宅するも
やっぱり帰っておらず...
まさか事故にでもあったかと気が気ではなく。

明け方、半泣きになりながら
もう一度探しに出た私の目の前に、
向こうの方からとぼとぼ歩いてくるシロクロの物体・・・

「レア〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!」

下向いてとぼとぼしていたノンキがシャキ〜ン!!!!
とこちらを向いたかと思うと、
早朝なんてこともすっかり忘れて叫ぶワタシに向かい、
犬生で一番早いスタートダッシュを見せた。

一目散にこちらに向かって走ってくるノンキと
腕を広げてまつワタシ。もう韓流ドラマのワンシ〜ン???

ワタシの腕に飛び込んで、顔をなめまくるノンキ。

ワタシの第一声。
「・・・くさい・・・」

たぶん、勢いで猫を追っかけていろんなところを通ったのだろう。
完全に野良犬のニオイだ。

猫を追っかけたはいいが、
どっかでふと我に返ったノンキは
「ここはどこ?ワタシは誰??」
な状況だったのだろう。

しかし、
オットが散歩中に見失ったのが夜の11時頃。
再会したのが朝の5時。

ヤツは一晩中歩き回っていたのか?
にしては、脱走した公園とウチって毎日のように通ってる道だし
キョリも数百mしか離れてないのになんで5、6時間もかかる?

その朝は、奇しくも皇太子家に愛子さまが誕生した日。
家に帰るとそのニュースで持ち切りだった。

そいで、そのニュースを聞きながら
ノンキの首根っこをつかまえて
2回シャンプーしたのはいうまでもない。

なので、「愛子さま◯才の誕生日」のニュースは
「ノンキ大脱走の巻」を思い出させるのだった。

ちなみに、うちの中では
「あいつさあ、野良猫の親分に付いて行って
『弟子にしてください!』ってしつこくしてみたけど、
『オマエみたいなノンキなのは野良猫仲間には入れてやらん!』」
とかいわれて追い返されたんじゃない?」
って都市伝説になっている。
b0132981_0202611.jpg

ノンキ爺さん、若かりし頃の武勇伝じゃ〜
[PR]
by nonkishokudo | 2010-12-01 23:28 | おしらせ

今年もノンキでありがとう

「12」???
b0132981_21425272.jpg

12月28日、ノンキ犬は12回目のバースディを迎えた。
b0132981_2143646.jpg

さつまいものケーキで御祝いしたら、12回くらいオナラをした…

モットーは、人に元気を与えられるような人(&イヌ)であること。
今年もそんなことを思いながら過ごしてきた。
さて、本当にそう感じてもらえたかな?

ときに、気持ちよさそうに空を飛ぶ飛行機を見て
b0132981_21455927.jpg

自分もびゅう〜んと飛んでみようかと思ったり。
b0132981_2145214.jpg

(いや、ふと飛べそうな気がすることもあるもんで…)
無謀かなあ、と思うこともついついやってみたりするけれど。

でも,まずはやっぱり
b0132981_21432072.jpg

地に足つけて一歩一歩…
じっくり熟成させながら夢見てたことを
b0132981_21434958.jpg

実現していこうかと思ったり。
いくつになっても、誰もが迷える子羊なのだ。

ノンキなりに一生懸命、前に進んでこれた1年。
それは応援してくれるみんなのおかげ。
ありがとう。

b0132981_21451719.jpg

そして、また来年、
ノンキハッピーに暮らしていこう! と、思う年の瀬。

今年も1年、ありがとう。
来年も1年、どうぞよろしく!!

2009.12.31
ノンキ食堂店主れあ&ノンキ犬より
[PR]
by nonkishokudo | 2009-12-31 22:11 | おしらせ

あけましておめでとうございます

b0132981_10471690.jpg

b0132981_10475965.jpg

b0132981_10481648.jpg


毎年恒例となった、初日の出詣で。
見る場所は毎年さまざま、でもやっぱり海から昇る姿が好きかも。

海辺には若い子達も多かったけど、シーンとして待ちわびている感じはみんな同じ。
昨日と同じ太陽でも、1月1日はなんとなく神聖な気分なのだ。

スロースタート、ロケットスタート、リ・スタート・・・
走り始めの調子は人それぞれでも、大切なのはマイペースかな。

去年の悪いところは仕切り直し、いいところはもっと高めて、
がんばりどころでは「なにくそ!」とふんばって、
でも人のスピードには流されないで。

2009年が皆さんにとってステキな一年になりますように。
そして今年もどうぞよろしく。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-01-05 11:02 | おしらせ

ゆく年来る年 ノンキ犬

ん? 波間に見えるシャチ?
b0132981_20584957.jpg

 
b0132981_20595964.jpg

おめーかよ・・・じゃ、あとはまかせたぜ。

ええ、オイラですとも。まかされました。
え〜今年もいろいろありました。
こんな気分とか、
b0132981_2113042.jpg

こんな感じとか・・・
b0132981_2121126.jpg


でもね。どんな困難も試練も
笑い飛ばしてきたんですよ。こ〜んな感じで。
b0132981_2141057.jpg

世知辛い世の中ですもの、下向いたり暗くなってちゃはじまらない、ってことで。
皆さん、こんなときこそ、ノンキなオイラを見習って?!

てなわけで、
2008年に受けたすべての愛に感謝を込めて、最後のひとこと。
「さんきゅう、えぶりばでぃ。来年もの〜びのびいきまっせ」
b0132981_217950.jpg


「最後の最後まで、お笑い犬で失礼しました!
 でもきっと来年もこんな感じ、きっとぜったい 」 by飼い主
[PR]
by nonkishokudo | 2008-12-31 21:11 | おしらせ

“わんとにっこり”「犬と笑顔の日」フォトコン開催中

ウチのノンキ犬、まもなく11歳。
日々の散歩がなんだかかったるそうなのはこいつも年か?なんてつい思ってしまうことも。

しかし、それは間違いだった。
時に公園や河原、海辺など、緑や土の感触いっぱいのところへ行くと
目はきらきら、ニオイくんくん、大はしゃぎの巻、となる。
日々住宅街をたらたら歩いているのが嘘のように、人(もとい犬)が変わったよう。
b0132981_11462671.jpg

「あ~楽しかった!」と顔に書いてある。
笑ってるやん、ノンキな顔して。
「そっか~楽しかったのか~」
そんなノンキ犬を見て、こっちもちょっとニコニコなことに気づく。

朝、晩、× 365日。
忙しかったり、何かを抱え込んだりしていると、「疲れてるし、ちょっとしんどいなあ」とか、
いつものコースでいつものようにと、ついルーティンワーク的になりがちな散歩。
でも、彼ら犬にとっては、一日にほんの数十分だけ、お待ちかねのひととき。
確かにそんな気持ちで散歩したら、犬もしょんぼり、だ。

犬が毎日キラ目で過ごせるかどうかは、犬自身の健康とか生活環境だけじゃなく、
飼い主のココロも大きく影響するんだなあ……
それは、当たり前すぎて、でも見落としがちで、一番大切なこと。

そういうのを「ドッグホリスティックケア」ということを教えてもらったのは、
バランスドッグマッサージの提唱者・松江香史子先生。
知人を介して、撮影用のモデル犬を引き受けたことが縁で、意気投合。
会社のホームページにもノンキ犬登場、なぜかエロ親父顔?)

「ホリスティック」というのが、全体的とか包括的という意味だと知った。
犬のホリスティックケア、というのは、犬自身のことだけでなく飼い主や社会や
いろんなことをひっくるめた、犬と人との暮らし方を考えること、なんだと。

その後、松江先生とは公私共にご一緒する機会が増え、
もっと犬と人の笑顔を増やそう!という啓蒙活動も、微力ながらお手伝いすることに。

その第一弾が「10月25日犬と笑顔の日」。
はい、語呂合わせですね、ワンとにっこり…(笑)
まだまだ手弁当なので、今年は大きなイベントなどまでは至らなかったですが、
ステキな犬や人との笑顔の写真を集めたフォトコンテストを実施することに。

犬の笑顔はもちろん、ステキな人と犬の関係を表した写真や、
ついクスッと笑ってしまうような、犬、または犬と人の“ワンとにっこり”な写真を募集、
入賞作品数点が雑誌「愛犬チャンプ」新年号の誌面を飾る、というものなのだ。

犬の笑顔が人の笑顔も増やして、そして人と人が笑顔でつながっていける世の中に
少しでもなっていけばいいな、という啓蒙活動のひとつなので、
そんな趣旨に賛同して、その輪に加わってくれる方が少しでも増えていけばいいな、
と思うのでした。

よろしければ、みなさんのお気に入りの写真などを送ってみてはいかが?

応募方法など詳細は、
日本ドッグホリスティックケア協会HPにて。

☆追記:11月5日で応募締め切りました!
     あまり告知もできずじまいで来るかな~とドキドキしてましたが、
     たくさんご応募いただき、感動! ありがとうございました。
     どれも人と犬のステキな関係を感じさせるお写真ばかり!
     12月25日発売の「愛犬チャンプ」誌上で入選作発表予定、
     どうぞお楽しみに!


ノンキ犬「はい、こんな写真はどうかしら?」
b0132981_11272423.jpg

(あんたのは笑顔じゃなくて、笑わせるためのやらせ写真でしょうが?
 なにより関係者ですからあんたは応募できませんぜ by 飼い主)
[PR]
by nonkishokudo | 2008-10-14 11:53 | おしらせ

残暑お見舞い申し上げっ! byノンキ犬

立秋もとうに過ぎたというのに、まだまだジリジリする日差し。
とはいえ、日陰に入ると少し和らいだ空気も感じる今日この頃…
皆さんお元気ですが? ノンキ犬です。

ブログ、そしてウエブマガジン「ノンキ食堂」と、長々夏休みをいただきました。
(しかし実際は、ウチの相棒は「ホントの夏休み、1日しか取れてない!」とやや涙顔)

ブログは今日から、そしてウエブマガジンは明日から再開です!

ちなみにウチの相棒、いま、いろんな新しい波に乗っている?ようで、
「遊ぶ時間が~」とはいいながら、なんだかえらく元気です!
そのたった一日の夏休みも、スクランブル発進!でぴょーんとでかけてしまうあたり、
かなり男前、っす。(あ、相棒はオナゴでしたか)
やっぱり「あそび」がないと生きて行けないのは、オイラも相棒もおんなじみたい。

新しい波、あそびの波、またそんなことも、ちょっとずつお知らせしていけるように、
オイラがしっかり見張っておきます。

ええ、見張っておきますとも・・・zzz
b0132981_603666.jpg

ウ、寝てしまった・・・ではまた明日!
あ、申し遅れました。
b0132981_641599.jpg

[PR]
by nonkishokudo | 2008-08-19 06:20 | おしらせ

送り盆の仙人

西の魔女、ならぬ西のほうから東にやってきたワタシ。
東京にやってきてしばらくは、言葉や食文化の違いだけでなく、
季節の行事などの違いにも驚いたものでした。

そのひとつが「お盆」の概念。
ご存知の方も多い、8月16日の京都・五山の送り火ですが、
これはお盆にこの世に帰ってきていたご先祖様の霊をあの世に間違いなく戻れるように、
京の山々に火文字を焚いてお見送りする、という宗教的行事からはじまったもの。
京都では夏の終わりをイメージする行事でもあります。
祇園祭の始まる7月ごろから夏がじわじわやってきたなと感じ
(ちなみに、祇園祭って正確にはひと月間ほど行われている行事なんですよ)、
8月16日の夜、送り火でご先祖様をお見送りして、夏も残りわずか、と感じていました。
(子どもにとっては夏休み終了のカウントダウン開始!さあ宿題が間に合うか?!なんてね)

なので、昔からお盆といえば8月(実際、全国的にお盆休みは8月なわけですが)、
でも東京では7月盆などといいますよね。

で、今朝も馬さんたちに会いました。
b0132981_23292753.jpg

ご先祖様はこれに乗って戻ってきたのでしょうか?
もう東京は送り盆、なのですね。
迎え火を焚いたり、こうしたものも実家ではあまり見かけなかったので、
最初はちょっと不思議な感じがしたものです。

東京の町の片隅で、今でもこうしてお盆を迎える儀式がきちんと受け継がれている、
そんなことに少しほっとする部分もあるのでした。

そんなことを思った散歩の帰り道、仙人に会いました。
うそじゃないですよ。ほら。

b0132981_23305281.jpg


詳しくは、今朝更新したwebマガジン・ノンキ食堂
「あそびのススメ」のはみ出しコラムにて!
[PR]
by nonkishokudo | 2008-07-16 23:41 | おしらせ

キラ目っ!?

毎日暑い暑いと申してますが、
ノンキ犬は、なんとか散歩距離が短くすまないものかと
3キロバイトくらいしかないであろう頭を駆使して、
「この角を曲がれば早いのか?」とか「どこで折り返してやろうか?」とか
考えているかのようです。

そんな中、数少ない至福のとき。

b0132981_230373.jpg


我が家の最近の流行語。それは「キラ目(め)」っ!
それは、普段ひたすらノンキなノンキ犬が、ここ一番に見せるキッラキラの瞳のことさ。
但し、たいていお菓子の袋を開けるときとか、誰かがバナナを皮をむいたときとか、
ミルクのにおいのするアイスを食べているとき、なんてのが多いけど。

今日の彼のキラ目は、川に浸かっているときなのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
webマガジン ノンキ食堂
今朝は、コラムをひとつ更新しております。
よろしければのぞいてみてくださいませ。
[PR]
by nonkishokudo | 2008-07-15 23:02 | おしらせ

今日から日替わり定食!?

こんにちは。
最近は、晴れて欲しいときに超曇天だったり、雨模様だったり。
遊びならまだしも、天気に左右される仕事にかかわっていると
(…って、農家ではございませんが)
予定を組み直さなければならないのは、本当に困ります。
また、週間天気予報があまり当てにならん、頼むよ予報士さん!
梅雨が明けたら、次は真夏日続き(35度超えで「猛暑日」!)。
ぜひ「夏は1ヶ月は休む法」を施行してほしいものだ、と思うのは私だけではないのでは?

太陽熱と湿気に弱いノンキ犬、散歩時間がどんどん限られてしまう季節でもあります。
(理想は、夜明けあたりと日もとっぷり暮れてから)
暑いのは大嫌い。でもやっぱり散歩には行きたい。10年間365日の習慣ですもの。
がはがは、ぐほぐほ、鼻と口を鳴らしながら。
夜道、前を歩く会社帰りの女性に、不審者かと振り返られようが(苦笑)。

それと、いまさら気付いたのですが、ノンキ犬は、結構ばあちゃんキラーでもあるようで。
夕涼みするばあちゃんに、とうとうと知らない話を聞かされるのはチョとつらいですが(笑)
b0132981_13595831.jpg
きょうのばあちゃん
b0132981_13592645.jpg

話し変わって、先週プレオープンさせていただいた「webマガジンノンキ食堂」。ようやく今週から日替わり定食ならぬ、日替わり更新が出来る体制となりそうです。

と、いうわけで、今日月曜日は食にまつわるコラム「ノンキな食堂」を更新しています。よろしかったらのぞいてみてください。

webマガジン ノンキ食堂
[PR]
by nonkishokudo | 2008-07-14 12:00 | おしらせ