「ほっ」と。キャンペーン

がんばれニッポン!がんばれノンキ!!

年明けからまたごブサタを・・・
今年こそほぼ日更新を!
と、意気込んでいた割にすっかりグダグダでシツレイ。

13歳の誕生日の少し前から
がっくりと調子を落としてしまったノンキさん。

お正月あたりは少しテンションも上がり気味だったのだが、
ここ数日、何をあげても「プイ!」と横を向いて食べてくれない。

手を変え、品を変え、なだめすかしたり、遊びに誘ったりしても
ご機嫌は斜めになりっぱなし。

ドライフードはまったく嫌々。
これは3歳くらいの頃にあった第2次反抗期以来のことか...

かと思えば、朝どうしても食べないので
仕方なくそのまま仕事に出かけ、
午後に帰宅してから何気に
「りんご食べる?」と差し出すと、半個をぺろり!

「お?これは!!!」と思い、
夜は牛肉入りリゾットをあげると、これまたぺろり!

「いや〜よかったよかった、もう食べてくれるか」
と思うと、翌朝はまた完全無視・・・

ふう。

そんなことの繰り返しで
せっかく上向きかと思った体重もまた下降気味に。

ますます骨皮スジオになってきたのと、
抵抗力も低下しているせいもあり
少し風邪を引いたのか、今朝から鼻水が。

で、今日は犬生3度目の点滴経験。

ビタミン注射や抗生物質投与などなど・・・
しかし、先生には、
「やはり口から摂る栄養が一番なので、
吐き気が無い限りは口から食べさせてあげよう」
と言われる。

確かに。
無理矢理ッていうのも気が引けてたけど、
点滴やビタミン剤だけじゃ体重は増えない。

そこで、柔らかい食事を押し入れる(?)ための
注射器をいただいて来た。

病院でも少し流動食を入れてみたら
食べるんだな、これが。
ごっくんとしっかり飲み込む。

それにお腹キュルキュルなってたりするし^^

まず食べないことにはすべてが悪循環。

でもね、実は、
結構ガンコなんっす。ノンキおじは。

内臓だけじゃなく、精神的なものとか、実は歯の調子が悪いとか、
食べない理由は様々あると思われるので、
以前、鼻水小僧になったときにもお世話になった
浄化作用のあるハーブなんかも活用しながらを
もう少しのんびりと付き合っていこうと思う。
こっちが慌てても仕方ないしね。


そんなこんながあって、
あまり元気の無いノンキさんを紹介しても
皆さんに心配かけるだけかなあ、とか。
気分的になかなかブログアップができなかったのだが。

追いつけ追い越せ、のサッカー日本代表のように、
押したり引いたりしながら、最後は勝利!ってことで、
ノンキも飼い主もがんばりまっす。

b0132981_085712.jpg

[PR]
by nonkishokudo | 2011-01-21 23:24 | のんき


<< ノンキ犬、星になる 寝正月2011 >>