海と空とシロクロと

b0132981_1028044.jpg


「あの~傘マークが並んでますけど・・・」
翌日からの伊豆方面の天気予報は、
見事に雨、ないし曇のち雨。
台風の影響か、豪雨になる可能性も??
頭を抱えるワタシたち・・・

毎年夏は、伊豆半島の先っぽの方に行く。
砂浜が白く、海水も鮮やかな青さという美しさに惹かれ、
もう10年以上、ウチの夏の恒例行事になっている。

それはちょっと不思議な縁からはじまった。
ワタシは京都から東京にやってきて最初の夏、
会社の先輩に連れてきたもらったのがはじまりだった。
神戸の須磨海岸くらいしかイメージのなかった海、
沖縄くらいまでいかないときれいな海は望めないのかと思っていたのに、
碧い海と空と白い砂浜の美しさにで感動。
以来、海といえばここが定番となった。
そしてオットはと言えば、そこは幼い頃、
家族旅行で定番の場所だったというのだ。
広い伊豆半島の中でほぼ同じエリアに縁のあった我ら。
ま、そんなこともあって、伊豆方面はなんとなく特別な場所となった。

しかし、翌日から、オットの会社は夏休み突入とはいえ、
本人は「仕事が終わればね」という状況
(ワタシも終わりきっていない仕事もあったり)、
本当に初日から休めるか直前までわからなかった。

ま、どっちにせよ1週間丸々は休めんだろう、ということで
結局、前半休んで後半仕事を少々、という割り振りに決めた。
ところが、蓋を開けてみたら前半は台風というおまけ付き。

「どうする?場所変えるか、日にちずらすか・・・」
とはいえ、後半になると渋滞は必至。
場所を変えるといっても、安全そうなのは
まだ台風に影響されなそうな新潟あたりだろうか。
しかし、まだ1度しか車で行ったことのない新潟までとなると
下調べも出来ていないし、かなりの距離もある・・・

我が家のレジャーは行き当たりばったりを楽しむ旅でもある。
ノンキ犬がいるので、当然キャンプがメイン。
そのキャンプ場も、いつも当日取れたところで・・・
くらいのゆるさで、思い立ったときにスクランブル発進!が定番。
(そんなサバイバルな感じも込みで楽しむのが我が家のキャンプライフ)

なので、今回も結局、慣れている伊豆の方が安心、
「ま、なるようになれってことで」
とりあえず伊豆に向かってみることにした。
あまりにひどい雨なら日帰りも視野に入れて・・・

ところが!!!




b0132981_8125227.jpg


はれ~~~~~!!
行きがけの高速上では、時折激しい雨にもあたったが、
伊豆についてみると見事に快晴。
オットは昔から結構晴れ男(ハレオと呼んでいた)、
そしてだんだん似てきたのか、
ワタシも近年はかなりな晴れ女(ハレジョと呼んでいる)に。
ともかく、最強のダブルパワーで(いや、晴れ犬ハレケンのトリプルパワーか???)
雲をけ散らし、お天道様を呼び戻せたようだ。

ふふ。こんなところで運を使い果たしていいのか?
というのがよぎらんわけでもなかったが・・・

着いたらまずは、いつものように遊歩道を散歩。
b0132981_813149.jpg

ノンキ犬がちびすけだった頃、こいつに唇を挟まれた経験あり。
b0132981_813966.jpg

これは「はまぼう」。朝顔のように朝開花して午前中に咲ききる。
早朝に到着すると、いつもこれが迎えてくれる。
これでもハイビスカスの仲間らしい。今年も美しい。
b0132981_9444183.jpg

遊歩道を歩く、シロクロな生き物。
ここでもやっぱり日陰のオトコ。
b0132981_8131888.jpg

麦わら帽子の子どもが似合いそうな風景。
b0132981_8132957.jpg

b0132981_9442170.jpg


さあ、いよいよ海に向かうべ!

つづく・・・
[PR]
by nonkishokudo | 2010-08-18 10:08 | たのしい


<< ノンキ、海に出る 残暑まみれ、お見舞い申し上げます >>