日陰のオトコ

今朝はクーラーを入れないで過ごせる気配。
ちょっとでも暑いと、これ見よがしにガハガハと鼻を鳴らし
クーラーのスイッチオンを催促するノンキ犬が、
何も言わずおとなしく寝ているのは久しぶりのことだ。
(ほんとに演技する。だって、「え、大げさじゃない?」
というと、ぴたっとガハガハ音はとまる。
そして、思い出したようにまたガハガハ言い出すのだ)

しかし、最近の日照は、黒毛イヌにとってかなりの試練。
いつぞやの朝、6時過ぎの時点で
b0132981_10293314.jpg

この晴れっぷり!
ノンキ12年の犬生において、6時でここまで暑かった年はなかったなあ。
老体にはこたえますわ・・・

朝さんぽは、少しでも涼を求めて、木が生い茂る公園へ向かうのだが、
その道中も当然、常に日陰のオトコ(ホントに日陰しか歩かない)。
でも、一カ所どうしても日陰にならない部分があり、
そこは、気持ち早足ですり抜けようとするから可笑しい。
b0132981_10351027.jpg

その姿勢は、なぜかイヌのくせにこんな猫背・・・

早朝さんぽはこの時期だけなので、
公園に着くと、いつも出会わないイヌたちが大勢。

ラブラドールさんたちは暑くても元気。
何度もボールを投げろと催促するも、
飼い主に強制的に日陰で休憩させられてた。
b0132981_10364581.jpg

ある黒ラブさんは、シャワーで全身を冷やしてから出てくるそうな。
b0132981_1037536.jpg

雫をぼたぼた落としながら歩く姿がちょっと可笑しかった。

犬たちはみんな、緑豊かな場所でのさんぽが大好き。
確かに、ノンキ犬も公園に来ると心なしかイキイキする。
(普通の道を歩くだけだと、なんだかだらだら歩きのくせに)

そして、帰りはまた日陰のオトコ・・・壁に沿って帰るのだった。

しかし、あんなに道中の日なたをイヤがるくせに、
家に帰るとわざわざ閉めてあるブラインドの下に頭を突っ込み
ひなたぼっこをしようとする。

おい、ノンキ。
人間の世界では、それを「矛盾」と呼ぶのだぞ。
おまえの思考回路はやっぱりよくわからん。

b0132981_10405521.jpg


お〜はれるや〜♪
[PR]
by nonkishokudo | 2010-08-09 10:51 | きせつ


<< 残暑まみれ、お見舞い申し上げます 暑おすなあ〜 >>