ドナドナな日

ある晴れた昼下がり。
ノンキ犬は夢をみた。

まどろみから覚めると、そこは…



b0132981_0452833.jpg

リヤカーの中だった。
「な、なんでや???」

リヤカーを引いた大きなオトコはこう言った。
「身の回りのもの、まとめな」

そんなこと言われても…
とりあえず手に取ったのは、
b0132981_0463015.jpg

お気に入りの枕ひとつ。

「くまちゃんも、かえるさんも、パンダも忘れた…」
まあいっか。
これがあればどこでも寝られるしな。
b0132981_048107.jpg

でもこれから寒くなるんだっけ…
ああ、毛布も持ってくればよかった。

ねえ、どこ行くの?
b0132981_047215.jpg

「……」
大きなオトコは答えない。
b0132981_0485726.jpg



そのうちまた眠くなってきた……

再びまどろみから覚めるノンキ犬。
b0132981_0501269.jpg

「え〜っ?ここどこ〜?!」


どうにもノンキなイヌのため、
ついに異国に売られたか???

真実はいかに??

ああ、ドナドナ気分のノンキ犬であった。

つづく……
(続きはノンフィクションバージョンで・・・)

*久しぶりの更新に、ちょっと調子に乗った飼い主のフィクションである^^
 こんな天然記念物級の希少生物、億積まれても売りはしませんぜ!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-10-03 00:53 | のんき


<< 巻きモノのある風景 BOSTON AND BOUR... >>