誰でもハンサム

暑い。
だれる。
ビールを買っておかなかったことを後悔。
日本酒の冷やで我慢するか。

いや、もっと暑くなるという明日は、
早朝集合での仕事だ。
飲んでる場合じゃない、早く寝なきゃ・・・

ふと横を見ると、
もっと「だれた」ヤツがいた。

いうまでもない、
シロクロでノンキな生き物だ。

忙しさにかまけて遅れていた定期検診、
連れて行けるのは今日ぐらいしかなかった。
朝から気温はぐんぐん上昇していたが、
午前中にすませれば、車だからナンとかなるだろう・・・

そうして、二人と一匹、青い愛車で出かけたのであった。
しかし、たまにしか寄らないそのエリア。
あれこれたまっていた用事もついでに済ませようと
あちこち寄り道すること3カ所ほど。

そのたび、
「暑いやんか!!!!!」とブーたれ続けるノンキに、
『うるさいなあ、そんなに文句いうなら歩いて帰れば!』
(ちなみに、そこは横浜・・・)
と、本気でケンカするワタシであった・・・

かくして、じじいのノンキはへとへとモード。
いつにも増してノンキ顔だ。
しかし、そんな顔を皆さんに見せる訳に行かない。

なので、ちょっとメイクをしてみた。
b0132981_234298.jpg

それを着ると絶世の美男子になるという
「ハンサムスーツ」なる映画があったが、
こんなキリリとした顔に変身できたら、
ノンキの人生(いや犬生)は変わっただろうか・・・
b0132981_2352494.jpg

ふ〜む・・・

*ノンキマニアの方はお気づきだろうが、
 当然のことながら、このあと数十分、
 このままのカッコで寝ていたのであった。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-06-26 23:16 | のんき


<< ハダシの季節 「おいしい」と「かわいい」出会い >>