晴れのち晴れ

昨日の夕方、まだ明るいうちに散歩に出られたので、
河原まで足を伸ばした。

土手にあがってふと見上げたら、
b0132981_0351870.jpg

なんともいえない夕焼けの空だった。

河原に降りて、ノンキ犬を見たら
b0132981_0413315.jpg

やっぱり夕焼け色してた。
(携帯カメラなので、微妙な色合いが出てなくて残念!
でもちょっと茜色のノンキでしょ?)

そして今朝。
目覚めたら、快晴だった。
日が高くなるにつれ、さらに晴れ晴れしてきた。

昼、資料の本を探しに図書館へ自転車を走らせる。
ハンドルを握る腕、手首から肘にかけてがジリジリしてきた。
5月でジリジリは早くないか? 
中途半端な半そでTシャツで出てきたことをちょっと後悔。

こういう日は、ただ「晴れ」だけじゃちょっと足りない、
「晴れのち晴れ」くらいでどうだろう? なんて思いながらペダルを漕ぐ。

帰ったら、ノンキ犬が日なたで干されていた。
b0132981_046586.jpg

いや、好んで自らを干しているのだ。

暑がりなのに干され好き。
「ガハガハ」と怪獣のような唸り声を上げるのも時間の問題。
ある意味、「M」なのだろうか…

仕事部屋に資料本を置いて戻ってきたら、
今度は冷たい廊下の上で行き倒れていた。

干し、冷やして…
きっとしばらく繰り返すはず。
「晴れのち晴れ」のせいなので仕方ない。
ほとぼりが冷めるまで、どうぞ続けておくれ。
b0132981_0505219.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑スローライフ・ランキングに参加中。
 ベスト10入り、ありがとうございます。
 もう少しがんばってみたいと思います。
 応援クリック、よろしくです。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-05-21 00:56 | ひび


<< ひつじ休憩 ワンハンドがおいしい >>