夜な夜なノンキな儀式

ノンキ犬は11歳。
「そんな昔からボストンテリアっていたんですか~」
ってギャルなお姉ちゃんに言わたことがあるくらい、
性格はもとより、いろんなところに年季が入っている。

ノンキ犬はいつも頭が下がっている。
それは「腰が低い人」というのとおなじ意味ではなくて、
単に、姿勢が前下がりなのだ。

ほんとのところは、生まれつき背骨の具合がいまひとつ、
ということもあるのだが、
あくまでこれはノンキのキャラクターとして受け入れている。
ノンキ=「頭下がり犬」と友人に笑われるのも、
吉本芸人ばりに「笑わっていただいてなんぼのもん」と
素直に受け入れている本犬&飼い主なのだ。

しかし、11年も頭下がり犬でいると、さぞかし肩が凝るだろう。
そこで、最近は毎晩寝る前に、
オットによる「ノンキ犬の肩こりマッサージ」が繰り広げられる。

その姿勢は、こう。
b0132981_2226774.jpg


犬の肩ってのは、いわゆる前肢の付け根あたりらしい。
息を吐きながら、ぐぐっと指を入れ込むようにゆっくり押して、
また、同じくらいかけてゆっくり戻す。
b0132981_22262776.jpg


で、たまらず至福の顔・・・
b0132981_22271695.jpg

(これが?・・・こわいやん)

きっと、おもちゃの兵隊のように、しゃきしゃき歩く自分を夢みているのだろう。
こんな風にね。
b0132981_22274962.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑こんなのんきな毎日、よろしかったらわんクリック!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-04-28 22:32 | のんき


<< ノンキな休日の小さな発見 ノンキなひなたぼっこ >>