マスクマン~風邪からの復活

長かった。
ようやく動いても疲れることなく、
声も(多少鼻声ながら)人並みに話せるようになったのが今日あたりから。
そんな、なんでもないことがありがたい、風邪からの完全復活。

友人との約束をキャンセルせざるを得なかったが、
昨日は、出かけず自宅で過ごし、ようやくゆっくり出来たことも大きい。

うっとおしい声にお付き合いいただいた、仕事関係者と家族(オットとイヌ)に一礼。

この1週間でお世話になったものといえば、いろいろあったけど、
敢闘賞モノなのが「マスク」だ。

知人から「乾燥が大敵!とにかく加湿あるのみ!」といわれ、
とにかくのどをこれ以上ひどくならないよう、乾燥から守るための方策を練った。
加湿器はもちろんだが、他にも何かないものか・・・
常用したことがないワタシは、気付くのが遅かったのだが
遅まきながら「マスク」にたどり着いた。

これ、かなりの優れものだった。

なにより、ドラッグストアに寄って驚いた。
まあその種類の豊富なこと! 
給食当番でかけていた平ったいものなんて、探すのも大変なくらい。
ウイルスのブロック率9割はあたりまえで、
三次元だの、めがねが曇らないだのいろいろある。

で、「加湿マスク」というのにも初遭遇。
なんてことはない、別袋の湿ったコットンのようなものを
マスクのポケットに入れることで、自らの息で加湿するのだ。

コレをしながら部屋で過ごし、就寝時もつけて寝てみた。
もちろん、総合感冒薬から「のど」専用の薬に切り替えたことも功を奏したのだろうが、
このマスク作戦もかなりのリカバリーにつながったと思う。

いまやマスクは、人様にせきやくしゃみで失礼をしないためのものから、
いかに自分を守るか、に重点を置いた品になっていたようだ。
給食当番しか思い浮かばなかったとは、はずかしや。

で、使用後は・・・
b0132981_23132130.jpg

b0132981_23205646.jpg

こんな風にも使えます。
(かけたとたん、暗くなったことに落ち着いたように
即座に寝息を立てるイヌは、こいつくらいしかいないだろうが)

ご心配お掛けしました。
今日からブログも復活の巻。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑よろしければ、 全快祝いにワンクリックを。
[PR]
by nonkishokudo | 2009-03-21 23:26 | ひび


<< 新たな宮崎名産? 皮ごときんかん 20センチ髪を切ったら… >>