鼻ムズの季節に

もうすっかりおなじみの、ノンキ犬鼻騒動。
(ご存じない方はその1、とその2をご覧あれ)
その事案?が、すっかり解決したのは確かだが、
どうやら最近、それとは違うムズムズが時々やってくるようだ。

散歩のスタート時には全くないが、帰り道のあたりになると、
急に動きが止まることがある。

「ん?」と思い、こちらも止まってノンキ犬の顔を見ると、
「は、は、はくしょーん」の「は、は、」をリフレインするような顔をして、
動けなくなっている。

それはもう、この世のものとは思えない????
ジェダイ・マスター(と、あにまるに書かれた)もびっくり!の顔。
(その瞬間が写真に撮れてないのは何とも悔しい!?)

花粉なのか、春の草なのか、それとも黄砂なのか?
はたまた、近隣の大開発工事の影響なのか?
(後者が一番怪しいと踏んでいる)
帰った玄関先では、こんな顔。
b0132981_22423223.jpg

時に起こるその症状に、なにもできないのもかわいそうと、
前出の「鼻事件その1」の際に、知人のドッグマッサージの先生に教わった
ハーブを試してみている。

それが、これ。
b0132981_22434480.jpg

エキナセアが免疫、ネトルが浄血、
ダンデリオン(ダンデライオン)が肝臓(解毒機能)強壮とのことで、
いずれもアレルギー系にはよさそう。もちろん、人用。
(有機のものがあったので、「生活の木」で購入)

エキナセアは、ほんと枯れ草?!て見た目であまり香りもない。
ネトルは、見た目も香りもワタシは最初「青のり?」と思った。
ダンデリオンは、ご存知タンポポの根。
煎ってドリップ式で入れるとノンカフェインのコーヒーにもなるもの。
この3つをブレンドしてハーブティーを作る。

最初は「青のりの味がするのか?」と思ったけど(苦笑)
味わいは、思いのほかすっきり。

まず、抽出液にガーゼを浸して固く絞ったもので顔を拭いてやる。
そして、ご飯を食べたあとの器にもハーブティを入れ、
水で薄めて与えている。

ノンキ犬は、どうやらこのハーブティーがお気に入り。
ひとくち飲んで「おや?これは!」と気づくと、一気にがぶ飲み。
「おいおい、がぶ飲みするな!!!それじゃ、あんまりご利益ないぞ」と
時にストップをかけるほど。
b0132981_22573621.jpg

朝は、香りに誘われて、ついつい挽きたて珈琲に手が伸びるが、
一日の最初にカラダに入れるのは、こういうもののほうがいいのかも。
過去に花粉症になったことのあるワタシは、少しそんな気になっている。

b0132981_115672.jpg


「それより酒対策で肝臓強壮、でしょ??」

うるせ~!
[PR]
by nonkishokudo | 2009-02-25 23:36 | きせつ


<< じゃがじゃがじゃん 替わりといってはなんですが >>